バッド・ブルー ベン・スミス リック・ジョー リー・チェン ロン・マックス トニー・ウォン
 

バイオレンスファイト

タイトー

アーケード(89年 12月

プレイステーション2(2007年06月28日)

タイトーからストⅡよりも先に発売された格ゲーで、奥行きがあるためジャンプはボタンで行い、基本的にしゃがみは存在しないがパンチ+キック同時押しで攻撃をかわす動作として一応しゃがむことはできる(ただししゃがみ攻撃とかは存在しない)。ファイナルファイトとストⅡの間という時期的に、おそらくストⅠの1対1システムとスト89'(ファイナルファイト)のグラフィックスタイル&奥行きステージを足して割ったものと思われる。こういうタイプの格ゲーは後にアタリから『ピットファイター』という実写で洋ゲーだがほとんど同じようなゲームが発売され、ストⅡが発売されてからはより洗練された、ナムコの『ナックルヘッズ』 、ADKの『痛快ガンガン行進曲』とカネコのSFC用『パワーアスリート』ぐらいしか思い当たらないが、SNKの『餓狼伝説』やトレジャーの『幽☆遊☆白書 ~魔強統一戦~』ではこれらのシステムにしゃがみ動作を追加するために軸移動システムが作られたのか~とか考えるとなかなか興味深いものではある。しかし勝利画面の英語で「Sammy You!」という意味不明の台詞は未だに理解不能である。
PS2版は『タイトーメモリーズ下巻』に収録。

 

ソリタリーファイター

タイトー

海外アーケード(91

 

バイオレンスファイトのグレードアップ版で全体的なスピードアップや技の追加に加えてボスキャラのロン・マックスとトニー・ウォンが使用可能になっている。他にもボーナスステージで虎に続いてて熊と闘うステージも追加されたり、背景の登場人物がより積極的に試合にちょっかいを出してきたりするようになった。日本では何故か未発売で「海外」では発売されたらしいが、具体的にどの国で実際に稼動していたのかは知らない・・・少なくともアメリカのゲーセンで見かけたことはない。謎の勝利台詞「Sammy You!」は相変わらず健在である。